シマノ/オシア フルスロットル 240F AR-C 240mm-120g 

販売価格 4,840円(税込)
在庫数 9
購入数
カラー


止めない!巻き続ける!「ノンストップジャーク」
タフな状況でもヒラマサに追わせて口を使わせる新メソッド対応ペンシル

【ノンストップジャークとは】
ハイシーズンのヒラマサキャスティングはプレッシャーも高まり、渋い状況に遭遇することも少なくありません。そんな激戦区でも常に実績を出し続けている船長達が密かに実践していたメソッド。それがリトリーブし続けながらジャークやトゥイッチを加える「ノンストップジャーク」です。水面を滑らせる様に誘うスキッピングと異なり、専用ペンシルを潜らせて泳がせたり、水面に飛び出させてアピールしたり、とタフなヒラマサにスイッチを入れる新しい誘い方です。
【シマノオリジナル鱗模様のホログラム】
狂鱗:本当のリアリズムを追い求め開発されたシマノオリジナル鱗模様のホログラム
強鱗:狂鱗の鱗の大きさを強調し、アピール力を強めたホログラム
【巻き続けて泳がせ続ける】
操作方法のキモは、巻き続けること。キャストしたら、ロッドティップを下げてリトリーブ開始。巻き続けながら、ロッドをショートピッチでジャークしたり、トゥイッチなどの操作を加えてみてください。普通のジャークでは口を使いにくかった魚に全く違うアプローチでアピールすることが可能です。さらに、水面にスプラッシュを上げて強くアピールさせたり、ルアーの位置を把握するためにルアーを水面に浮かび上がらせるには、リトリーブは続けながらロッドティップを上げてルアーの泳層を上げる操作も効果的です。
【フックでアクションを調整】
巻き続けて誘うことで、ヒラマサのスイッチを刺激するノンストップジャークでは、追い喰いのバイトが増えるのでリアフックを中心としたフックセッティングが重要です。トリプルフックで使用される場合は#3/0〜#4/0の1本の重さが9g程度までのフックがおすすめ。前後同サイズが基本ですが、水面に浮かびやすくするためにリアフックを1サイズ上げる組み合わせもおすすめです。シングルフックでセッティングされる場合も狙いのアクションに合わせて1本が5〜8gのシングルフックやツインフックで調整してください。
フルスロットル240Fはフックレス状態で水平浮きのフローティング設計ですが、ノンストップジャーク専用に浮力は弱めの設定です。使用されるフックの重さによって沈む場合もあります。フックを選ばれる場合は、狙いのアクションになっているかどうかを確認しながら調整いただけますよう、お願いいたします。

Your recent history

Recommended

Mobile